TOP>貸し手・借り手のガイド
■現地撮影

デジカメで撮影します。広告には写真を入れたいですね。
写真の有無で、反響は大きく左右されます。
よほど条件の良い物件以外は、写真の無い広告の反響は ゼロといっても過言ではありません。
■広告作成

業界で一般的にはB4横の一枚広告です。
物件名/路線・駅徒歩/図面/写真/条件/PRなどを記載します。
センスがキラリと光る広告を作りたいですね(願望)。
■広告掲載

自主管理される方も、入居者募集(いわゆる客付け)だけは不動産業者にお任せされる方が多いです。
なぜなら、大家さんが直接広告掲載できるサイトは少なく、一般ユーザーからの認知度も高くないからです。
是非、当サイト【直談.com(じかだん)】をご利用下さい。
■物件案内

広告を見た、現地看板を見た方から、連絡があります。
基本的には「実際にお部屋を見たい」という要望ですので、対応します。広告や申込書を現地に置いておきましょう。
■申込受付

申込希望者には、申込書に記載していただきます。
この際、全ての項目を埋めていただきます。
保証会社を利用する際は、同時に保証会社の申込書も記載していただきます。全ての項目を埋めないと、審査保留となります。
■審査/審査結果連絡

申込用紙を元に、審査します。 賃料と年収が見合っているか、勤続年数はどうか、連帯保証人はどのような人物か等を確認し、結果をお伝えします。
審査OKの場合、契約について詳細をお伝えします。
審査NGの場合、理由はお伝えせずに丁寧にお断りします。
■契約準備

契約日時を調整します。
持参いただくものをお伝えします。(入居者全員の住民票/在籍証明/収入証明/保証人承諾書/印鑑 etc…)
契約書類等を用意します。(契約書/重要事項説明書/保険申込書 etc…)
■契約締結

持参物の確認、保険申込、契約書署名捺印、決済し、賃貸借契約を締結し、物件引渡日に物件(カギ)を引渡します。
■建物不具合対応/クレーム対応

引渡直後が多い傾向にあります。
蛇口から水が漏れている、建具が壊れている、便座が傾く、上階がうるさい、等さまざまなクレーム等に対応します。
■家賃集金

一般的に、月末までに翌月分賃料を前払いで頂きます。
支払方法は持参、振込、引落しがありますが、契約時に決められた方法にて集金します。
■滞納督促

上記集金にて賃料をいただけなかった場合、督促します。
保証会社を利用している場合、保証会社にお任せします。
入居者の事情も考慮しつつ、スピーディに対応します。
長期化すると大きなトラブルに発展する傾向にあります。
■更新事務

契約期間満了が近づくと、更新または退去の意思を確認します。
更新の場合、更新契約を締結します。手続き自体は新規契約とほぼ同様で、保険等も併せて更新します。
■退去立会

退去日時を調整し、退去立会します。
残置物が無いことやお部屋の傷/汚れ等の状況を確認し、
デジカメで撮影し、原状回復の見積りを出します。
内装業者様にも立ち会ってもらうと、スピーディです。
■敷金精算

国土交通省ガイドラインに沿って、原状回復分、残公共料金、滞納家賃等を精算します。
■原状回復/リフォーム手配

クリーニング/原状回復/リフォーム等、次の入居者募集をする為の手配をします。
copyright(c) 2010 jikadan.com All Rights Reserved.